かかってこいや! …空回り一人旅…



仕事の話

まぁ、課金切れて放置してるわけですので、語ること無いんですよ。こんにちは。

さて、ワタクシメ、アルバイトの身分でありながらコミック担当という身分をいいことに、
毎月の新刊とリクエストコミックを選別しております。
そう、全てワタクシメの意のままでございます。
読みたい本があれば頼んでしまうこともできるのデスヨ?フフリ。

まぁ、あんまり変な本とかアダルティーな香りのする奴はさすがにいれませんが。
いえ、ほら、入れてもいんだけど、入れたら入れたでブースで「やる」奴がでるからさ・・・・。



で、です。
新刊はまぁ、月の中ごろで来月の新刊リストが出るんで、その中から選ぶんですが。

①既に入荷されているものの続刊
②新しく1巻から発売されるもの

これをまず選別。
②に関しては、タイトルから検索かけたり著作者から検索かけたりして、総合的な評価をして
入荷するかしないかを判断します。

③入荷されていない作品の続刊

これが厄介。
これを入れる=前の巻まで一気に購入 となるので、慎重に選びます。
ある程度単行本を出している作家さんなら検索してひっかかるので楽なのですが、
初のコミックとかだと結構厳しいです。
これはもう野生の勘で選ぶしか!という勢い。

④読み切りもののコミック
これは②とかぶるものがありますが、あなどれない存在でもありまして。
少女コミックなんかは物凄い勢いでこれが並んでいます。
気にせず入荷してしまうと、全然動かないよヴァー・・とかなってしまいます。
一人の作家さんが出したやつと、複数の作家さんが混ざったやつがあるので注意です。


まぁ、こんな感じ。
リクエストコミックは、リクエストなんてお客さん全然買いてくれないんで、適当に入ってない
奴をみつくろいます。ちなみに予算3万円。
ここでも優先順位をつけて。

①新刊で入荷した③の前の巻の補充
②リクエストとして上がったコミック
③現在連載中の作品で入荷されていないもののコミック
④人気のあるコミックで入荷されていないコミック
⑤抜け巻

てな具合です。
ワタクシメの場合、古本屋を中心にとりあえずリストを潰していき、購入できなかった物を書店で
新刊として購入します。
①は比較的簡単に古本屋で購入することができますが、それ以外。
結構厳しかったりします。
特に⑤。例えば○○の11巻がない!とすると、11巻を求めて本屋に行くのに、
あるのが1巻から10巻までとか、結構あります。誰かみてんじゃねぇのか?ぐらいな勢いで。

②も古本屋で何とかなったりならなかったり・・・
③は古本屋じゃ絶望的です、これはリストに入れる時から予算的に可能な冊数を弾き出して
おきます。
④は古本屋では飛び飛びにしか集まらないので、毎月あるのだけ購入。


と、こんなに緻密な計算をしてるのに・・・お目当ての本見つけたときには残金1000円ぐらいしか
残ってないとか多々ありまして。

忘れないように自分用メモとしてここに残そうかと・・・ね?
by himejihime | 2006-08-01 09:46 | 日記
<< とりあえず戻りました 近状報告 >>


人生空回り日記