かかってこいや! …空回り一人旅…



それでも働かなくては・・・

こんにちは。
突然ですが、皆様は霊の存在を信じておいでだろうか?
私は、半分半分といったところでございます。
夏の特番なんかやってると
「見たいけど、見たら後悔する」
というわけわからん状態になります。
さてはて、うちの職場は2階建て。
先日、一人で二階の掃除をしていると休憩を終えた同僚が手伝いに来てくれました。
しかし、この同僚何を思ったかいきなり
「何もなかった?」
「え?いや、何もないですけど?」
「そっかー・・・・」
「え?何かあるんですか?」
「いやね・・ここさ、幽霊でるんだよね」
それ聞いた瞬間、ホンキで仕事辞めようと思いました。
なんでもこの場所は、子供が走りまわったり、女の人が出たりとお化けの運動会状態らしいのです。
いやはや・・・なんとも・・・





今日も今日とて動き回るはペコに乗った半端騎士。
自給ってなんですか?1Mなんて出ませんよ?
西兄貴村行けば列車が走り、婆園に行けばMOBにありつけず、騎士団ソロはきつすぎる。
あぁ・・Tさんカムバック。

何とか孤独なソロ狩りを脱出すべく、知り合いにWIS。
運良く捕まるMEプリ。
お供は格好はバフォ様、中身は弱体クルセイダー。
行き先は火山2Fに決まり、いざ突入。
思ったよりも厄介。
まず、このクルセ。バフォ鎌なんぞ持つからにはGXを捨てたクリクルセ。
だが、頼みのグロを所持するはずもない我らが命綱MEプリ。
大型MOB以外には弱い我が騎士。
リズムが掴めず沈むはクルセと騎士。
いやまぁ・・プリが生きてれば何とかなるもの。
ここもいつか安定して狩ってやると心に決めるも眠さに負けて就寝。
あぁ・・・赤マントは遥か遠く・・・

e0042703_105214.jpg


家を守るは女の仕事。そんなの古いですよ奥さん?
by himejihime | 2006-01-04 10:05 | 日記
<< 実は・・・・ 寝正月・・・・そんなのも悪くはないね >>


人生空回り日記